ヨーロッパ旅 2018 忘備録⑤

川も凍っちゃうほど寒いアムス。

Rijks museumを出た後は天気も良かったので、外のテラス席で人間ウォッチングをしながらのビールランチ🍴(どんだけ飲むんだ・笑)

料理名は忘れちゃったけど、ここの↓レストランも美味しかった!(これまた夏に来たら最高だろうなぁ~)

アムスの運河沿いは車通りがほとんど無く、排気ガス臭くないのが嬉しい。

テラス席のすぐ近くをトラムが通り過ぎて行くのが怖い気もするけど(^_^;

にしても、、アムスは人が多い。。

東京ほどではないにしても、ついさっきまでアーネムにいた身にとっては、若干の息苦しさを感じる。

などと言いつつも、、運河沿いをブラブラ街歩き。

気になるお店を見つけては買い物しながら、完全に観光客(笑)

息子のお土産にミッフィーのぬいぐるみや、オランダ名物ストロープワッフルを買ったり(重い!!)


中でも、一番のお気に入りはコレ↓ (自分用)

シュールなミッフィー。

ミッフィー誕生60周年に開催された「ミッフィー・アートパレード」で、有名なデザイナーたちが作った様々なミッフィーのレプリカのひとつらしい。(陶器ですっごく重い!!)


ダム広場や飾り窓地帯なども散策し、最後に向かったのは

アムステルダム中央図書館。

近代的で、どこか北欧的な雰囲気の図書館。

ここには、マウスマンション「サムとユリア」のドールハウスが、地下1階のキッズスペースに展示されている。

入場料無料

横のソファでまったりできます。歩き疲れた身体が癒される~。

さて、中央駅のロッカーに預けていたスーツケースを取り出し、再びSchiphol空港へ。


今夜のロンドンへのフライトは22:00発。

空港へはAmsterdam CSから電車で15分!これはかなり便利🎵

空港に着いてチェックイン~セキュリティチェック~出国手続き。


イギリスはEUだけれどシェンゲン協定には加盟していないので、出国する際はパスポートにスタンプを押されるし、イギリス入国の際は入国審査もある。

しかし(今はまだ)EUなのでSchiphol空港内で買い物をしても免税にはならない…。

なんだかとってもややこしい💭


出発ゲートは、ただでさえ広いSchiphol空港の端っこ…。

遠い…遠すぎる…。歩くエスカレーターも所々にしか無いし、泣きそう~。

この空港、嫌い…。

歩けど歩けど辿り着かず、とうとうボーディングタイムになってしまい、最後は小走り🏃

筋肉痛の足腰が痛い~~(リヨンの丘のせい)←しつこい


BAよ!なんでこんな端っこの搭乗口を使うのだ~😟

ところで、BA様は英語でのアナウンスしかしない。まさか、日本発の便もそうなのだろうか?

この旅では、ANA、ブリュッセル航空、KLM(AFとのコードシェア)を使ったけれど、すべて2カ国語以上でアナウンスをしていた。

京成スカイライナーなんて(電車だけど)日・英・中・韓の4カ国語でアナウンスするのにね。。。


無事に機内へ乗り込み、約1時間のフライト。

BAの機内は割と快適だったけれど、機内サービスは一切なし。


22:00-AMS出発。

時差が-1時間で、22:00-LHR着



ヨーロッパ旅 2018 忘備録⑥に続く➡️

Atelier Vanilla Miniatures

ドールハウス、ミニチュアを製作しています。このブログでは製作した作品と共に、日々の出来事などを綴っています。 前のブログはメニューバーから→