ヨーロッパ旅 2018 忘備録⑥--完

この忘備録も今回で最後です。

今までワタクシの独り言つぶやきにお付き合い下さった皆様、どうもありがとうございます。


22:00LHR着。


ヒースロー空港には友人の旦那様が車で迎えに来てくれていて、そのままご自宅へ。


リフォームしたばかりだという友人宅は、まさにCountry Homes&interiors誌あたりに出てきそうな、夢のような空間💖

広~いキッチンに、最新式のキッチン家電。すてきなインテリア、洗練された空間。

あまりにも居心地が良すぎて、朝方4時までワインを頂きながら、広~いキッチンカウンターで話し込んでしまった😅

写真を載せたいところだけど、個人宅ですので…ニャンコ先生を😺

この子は美人さんでお話好き。可愛い❤ワタクシもこの家の猫になりたい…。



3月4日(月)

朝は、ゆっくりめのスタート。

近所のデパートへ買い物に付き合ってもらい、キャリーバックを購入(笑)

(↑とうとう荷物が収まりきれなくなった😅)


ショップやスーパーであれこれお買い物。

海外のスーパーマーケットって楽しい🎵

(思わず卵を購入。中身は友人へ渡し、箱だけ日本に持ち帰るという、、、誰にも理解されないであろう買い物をしてしまった・笑)


その後、友人の運転でCotswolds地方へドライブ。

あぁ、、車移動、楽チン😌

リヨンの丘で酷使した足腰が癒される⬅️しつこいって(笑)


ステキな丘陵地帯に、身も心も癒される~。

ロンドンの様な都会も好きだけど、ちょっと足を伸ばせばすぐ近くに丘陵地帯のあるイギリスっていいね~🇬🇧

車窓を流れる、可愛らしい町並み。


オックスフォードで帰宅渋滞に巻き込まれてしまい、日が暮れてから到着した村も、ショップのショウウィンドウはライトアップされていて綺麗だった✨



3月5日(火)

いよいよ帰国日。

昨日買ったばかりのキャリーバックに荷物を詰め込み、パッキング完了。

19:00のフライトまでにはまだ時間があるので、貴族様のお屋敷へ。

現在はNational Trustが管理していて、お金を支払うと見学できる仕組み。

残念ながらお屋敷内は撮影禁止だった為に写真はないのだけど…。


まるでダウントンアビーの世界である。。。

16世紀の建物は、男爵家が実際に最近まで住んでいて、それをそのまま残しているので、室内にはアンティーク、というよりもレトロ(旧式)なテレビなどもあって、なかなか面白かった。


で、一番驚いたのはドールハウスがあった事。(知らずに行った)

そのドールハウスは、そこを訪れた人が屋敷に感銘を受け製作し、死後に寄贈したものだそうで、元々、その場所には本物のアンティークドールハウスがあり、それは屋敷の最後の持ち主が、プライベートで所蔵しているらしい。

ヨーロッパのドールハウスの歴史は、奥深いなぁ。

これまでアンティークドールハウスにはイマイチ興味を持てないでいたけれど、だいぶ見る目が変わった気がする。

歴史や時代、様々な事をイメージしながら小物のひとつひとつを見ていくのは、実に興味深い。



夕方、ヒースロー空港まで送ってもらい、友人とはそこでお別れ。

彼女とはミニチュアを通して知り合ったのだけれど、こうして一緒に旅行するのは今回で3回目😌(うち、ヨーロッパは2回)

私は一人旅も嫌いじゃないけど、彼女とは一緒にいて楽しいし、話が合う。

何より、一緒にお酒を飲んでいで楽しい✨🍻🎶 ←これ重要w


さて、乗り継ぎ便を含めると、私にとってはこの旅で5度目のフライトである。

(1週間で5回の離着陸は、老体に堪える…;;)

ANAは新しくできたターミナル2を利用しているのだけど、ターミナルが変わっている事も直前まで知らず…😅 チェックインをしようと思ったら、なんとセルフサービス😅(日本の国内線みたい)自分でタッチパネルを操作して預け荷物のタグをプリントして荷物に張り付ける。

そういえば、ポンド紙幣も変わっていて、極薄プラスチックになっていた(驚)1ポンドコインも変わっていて、以前のゴロゴロと重たいのから、若干軽く金色でゴージャスな感じに!新しいからキラキラ光って見えるだけかも(^_^;

(以前の紙幣は銀行でチェンジしてもらわないと使えません)

4年近くも来ていないと、色々な事が変わっているなぁ。。


ターミナル2内は、広くて綺麗でショップも沢山あったけれど、、

広すぎるせいかあまり歩きたくないので、早々に搭乗口近くのラウンジへ。

ユナイテッドラウンジと、エアカナダ、シンガポール航空のラウンジを使えるとのことだったので、ラウンジ・ハシゴ酒(笑) 私的に一番良かったと思うのは、シンガポール航空ラウンジ。

(夫がチマチマと出張で稼いだマイレージを、ワタクシが一気にビジネスクラスで使っちゃう、という我が家のシステム。次回は密かにファーストクラスを狙っている・笑)


ちなみに搭乗口付近までは、長ーーーい長ーーーい、長ーーーーーい、地下通路を通り、20分以上。

これ、、遠すぎやしません?

人もほとんどいないし、本当に合ってるのか?と途中で不安になっちゃう距離ですよ(笑)

あっという間の1週間。

来年、また来よう。


☆完☆

Atelier Vanilla Miniatures

ドールハウス、ミニチュアを製作しています。このブログでは製作した作品と共に、日々の出来事などを綴っています。 前のブログはメニューバーから→