ヨーロッパ旅 2018 忘備録④

3月3日(土)

ホテルによれば、昨日ほど寒くない。

…らしいのだが、それでも十分に寒いArnhem‼️

寒さに震えながら、朝からショー会場のある教会へ。

(手袋を持参しなかった事を本当に後悔!!さーむーいー!!)


足腰はMAXの筋肉痛。。。ツラい😭(リヨンの丘の影響…)


さて、今回このショーに来たいと思ったのは、何と言ってもこの会場の美しさ。

が、残念ながら建物の一部は修繕工事中😅


ショーの規模は、というと、、割とこぢんまり。

建物の天井が高いので、広くは感じるのだけど。

ディーラーはオランダ人が多く(当たり前かも知れないけど…)

海外から輸入しているであろう、材料系、量産小物販売のテーブルが多かった印象。

(もちろん、一点物を販売しているテーブルも多くあるのだけど、Kengingtonあたりと比べると、どうしてもそう感じてしまう😅)

ひょっとして、この寒波の影響で交通機関が乱れ、ショーに間に合わなかったディーラーさんもいるのかな?

不自然にテーブルが広い所もあったから…。

ショーは全体的にのんびりしていて、日本のショーの様な混雑や殺気はなく、ゆっくりと見て回る事ができる。(入場するのに並ばなくても良いし😁)

1日で十分に見てまわる事の出来る、コンパクトなショー。

ちなみに、ウィークエンドチケットはウェブからの事前購入のみで、会場入り口では1DAYチケットのみの販売。

http://www.dhnshow.com/nl/nl.html

お昼は一旦外に出て、ビアレストランへ。

(↓ここのお店がすごく良かった!建物や雰囲気も良いし、食べ物も美味しかった。夏に行ったらテラス席で飲むビールは最高だと思う~♪)

http://www.taphuysarnhem.nl/


にしても、あまりにも寒いのでArnhemの街中で手袋を探したんだけどどこにも売っていなくて参った…😅

リヨンの丘の影響で足腰の筋肉痛もツラいし💦←しつこい…


と、そんな訳で、ホテルからあまり遠くへは行きたくないので、夕飯はホテルの2軒隣にあった、トリップアドバイザーで高評価を得ているレストランへ。

オランダのレストランはボリュームがあるので、オススメのビールと共に、スターターのサーモン料理をメインディッシュにして、モグモグタイム😋

美味しい‼️(ってか、オランダ料理は私の舌に合う!ビールに合うからかしらね?)

トリップアドバイザー、ナイス🖥️

ちなみに、リヨンのホテル(B&B)も2つ星ホテルながら、トリップアドバイザーでは高評価だったのが宿泊の決め手。

トリップアドバイザー、ホントいい仕事をしてくれる(笑)



3月3日(日)

のんびりとホテルで朝食ビュッフェを食べた後は、チェックアウトしAmsterdam中央駅へ移動。

Amsterdam CS 美しい!

トラムに乗って、国立美術館(Rijksmuseum)へ。

レンブラントのやフェルメールなどを、足早にシャシャシャ~っと見て、

目的のドールハウスの部屋へ。

ここには17世紀の富豪が当時の職人に作らせたドールハウスが2つ展示されている。

自宅よりもお金を掛けて作られたものだとか?

17世紀のオランダ商人は、桁外れに裕福な暮らしをしていたんだなぁ。。


に、してもだ、、

日曜日という事も重なってか、美術館はかなりの混雑ぶり。

ドールハウスの前でじっくりと観る事もままならない。。

大してミニチュアに興味なんかないでしょ?と思わしき観光客が、音声ガイドと順路に従ってドールハウスの前をゾロゾロ歩いてくるので、全く落ち着いて見られない😭

ここは日曜日に行っちゃダメな場所である💦


機会があれば、またゆっくりと訪れてみたい。



ヨーロッパ旅 2018 忘備録⑤に続く➡️

Atelier Vanilla Miniatures

ドールハウス、ミニチュアを製作しています。このブログでは製作した作品と共に、日々の出来事などを綴っています。 前のブログはメニューバーから→