子連れの旅は疲れるなぁ・・・③

かなり調子に乗って、3話目を書いていますが、ミニチュアの話はサッパリ出てきませんので、興味の無い方はスルーして下さいませ(^_^;


中国滞在3日目。

朝は宿泊したホテルの朝食ビュッフェ。

ごくごく普通の朝食ビュッフェだったけれど、円卓から解放されただけで嬉しい(笑)

朝食の後は、お昼の待ち合わせ時間まで街をブラブラ。中国に来て初めての街ブラです。

私はコレが大好きです。建物を観察したり、買い物したり、、。

ホテルの隣にあるデパートに行ってみました。


LOUIS VUITTONやCHANELなど、ヨーロッパの高級ブランドショップが一通り入っていたので、長春版の伊勢丹みたいな感じ?かな。


輸入品がとても高い!という印象でした。

日本と同じか、、それ以上な感じ。にも関わらず、日曜日という事もあってか、朝から賑わっていました。


景気が良いんだなぁ…。


もっと庶民的なものが売っているエリアにも行きたかったかれど、

時間切れ~。


あぁ、、団体行動って苦手。


ランチで、新郎新婦その関係者たちが連れて行ってくれたのは、、、

火鍋の店。

OMG!!

また円卓だよっ。

熱い、辛いのダブルパンチで、またしても息子はほとんど食べられず(^_^;


仕方がないので「ごはん」を頼んでもらい、塩辛そうなものをご飯の上に乗せて食べさせようとするも

「おいしくなーーーい!!」とな(汗)

おいおい、ご馳走してもらっている分際で、失礼ではないかっ!


私は日本から【ふりかけ】を持参しなかった事を、心底後悔(>_<)


スイカジュースを頼んでみたら、思いっきりスイカ100%

つまり、お皿の上に乗ったスイカを食べた後の残り汁、の様な飲み物で、甘くもない。

しかも、ぬるい。。。


中国は色んなものが、、ぬるい。



昼食後は、皆で観光へ。

ここは、長春電影制片廠、旧満州映画協会の撮影所だった場所です。


ちょこちょこ日本バッシングの入る、日本語音声ガイドを聞きながら、中国の若者達とミュージアム内を回る私たち(^_^;


長春といえば、旧満州国の首都、新京。

ここに来るまでは考えもしなかった事だけれど、中国の若い世代の子達は、日本人の事をどう思っているんだろう?上海などの都会は別として、中国東北部の子たちとか、ね。


一通り、ミュージアムを回った後は、カフェでコーヒーを飲みながら雑談。

本が沢山ディスプレイしてある、オシャレなカフェ。

日本のソレと、何ら変わらない(トイレを除いては!!)


息子はここぞと言わんばかり、ケーキを注文(笑)

(そうなんです。皆で食べる時に食べない(食べられない?)ので、息子はいつも空腹ぎみ・笑)


そうこうしているうちに、夜。

長春の夜は、早い。


明日は、朝の便で日本に帰国するので、車を手配してもらってバイバイかと思いきやー(^_^;

夜も皆さん、ご一緒(^_^;


本日の夜は、吉林料理。

まさか、今夜も円卓か??

一緒に行った、日本人男子、

「なんか、ハンバーグとか食べたいっすね」

あはは!

だよね、分かるよ、その気持ち(笑)

カレーとか、オムライスとか、ね。

息子と一緒だ。

が、しかし、、、今夜も円卓グルグル~~(笑)


まぁ、でも大人数で食べるには、円卓が一番効率が良いのだろうね。


にしても、吉林料理は何と言ったら良いか…(^_^;


虫とか…

巨大な魚とか…

ネギに何かをつけてそのまま囓るとか…


ひとことで言えば、雑?

そんな中、このビールは冷えていて美味しかった~♥

ビールが冷たい、というだけで喜べる!


息子はまたしても食べるものが無く、唐揚げの様なものを何個か口にしたのみ。


食後、ホテルへの帰り道、車中からマックの看板を見つけると

「マック食べたーーーい!」と、またもや失礼発言(^_^;


いや~、子連れの旅は、とにかく【食】が大変ですねー。


帰路、乗り換えの上海空港で食べた、スタバのアボカドサンドが美味しい~。

ふと横を見ると、息子も美味しそうに食べている(笑)

いつもの味!安定の味!

美味しい♥


子連れで食が大変、などと散々言ってしまいましたが、

実は私が一番偏食なのかも(^_^;


China 2017 ★END★

(最後まで読んで下さり、ありがとうございました(^_^))


Atelier Vanilla Miniatures

ドールハウス、ミニチュアを製作しています。このブログでは製作した作品と共に、日々の出来事などを綴っています。 前のブログはメニューバーから→