金沢へ行ってきました。

真冬の金沢、そして和倉温泉へ行ってきました。

私にとっては、初の北陸。


和倉温泉へは、東京から新幹線で金沢まで行った後

大阪から来る特急サンダーバードに乗って、小一時間。

私が行った日は全国的に寒気の影響で、特に西日本は大雪が降ったせいで

電車のダイヤが乱れていて、スムーズな乗り換えが出来なかったのだけれど

不思議な事に、定刻ちょい過ぎには、和倉温泉に到着。

凄いな~、日本の電車って!

(フランスでTGVに乗っていて、降りる予定では無い駅で降りてしまい(だって降りる時刻に駅に到着したんだもの!)思いっきり迷子になったのを思い出す・笑)


和倉温泉駅には、旅館の方が迎えに来てくれていて、あっという間のチェックイン。

私は日本人だけれど、いわゆる「大浴場」が苦手なので、露天風呂が付いているタイプの部屋を予約しました。

この写真は、たまたま太陽が差した時に撮ったので、なんだか温暖なリゾートっぽい雰囲気だけど、

かなりの極寒でした。。。

露天風呂に入っていても、顔が寒くて寒くて、少し痛いくらい・・・(笑)

でも、海を見ながらぼんやりとお風呂に入っていると、癒されますね。


そしてお楽しみの晩ご飯。

↓これは先付け。

↓北陸、冬の海の幸のお造り。どれも脂がのっていて美味しかった~。

他には、越前カニに能登牛のステーキ、ブリしゃぶ・・・


この日は、この夕飯にすべての照準を合わせ、朝から食べ物を控え、全身全霊で夕食に臨んだのだけれど、、

やっぱり食べられないものですねー。

結構残してしまった。

もったいない。。


元々、そんなに食べられる体質ではないのだけど

ここ数年、年齢を重ねると共に、ますます食が細くなった気が・・・(T_T)


翌日はレンタカーを借りて

千里浜なぎさドライブウェイ という、車で走行できる海岸に寄りつつ、金沢へ。

(↑ここ、私の様なインドア派には、すごくオススメ。車を降りずに海を間近で楽しめるし、靴も汚れません~・笑)

平日のせいか道は空いているし、和倉温泉→金沢間は車での移動が本当に快適でした。

東京の日々の渋滞は・・・もう本当に嫌になりますね。。


金沢に着いてお昼ごはんを食べた後は、兼六園を散策。

さすがに金沢は都会(^_^;人が多い・・・特に、近隣のお国の方々。。。

まぁでも、冬の金沢は情緒があって良いですね~。


↓兼六園を散策中に、なぜか地元テレビ局にインタビューされる息子(笑)

私は顔を隠しつつ、足早にその場を去ったのだけれど

果たしてO.Aされたんだろうか?(笑)


と、ここで事件が勃発。

兼六園を後にして車で移動している最中に、突然息子が号泣。

私「ど、ど、どうしたの????」

息子「寒いぃーーー!家の帰りたいよぅ」

私「はぁぁぁ????」

------彼は急に、帰りたくなっちゃったんである。

普段、家でしている遊びが出来ない事とか、買ったお土産を早く開けたい事とか、

寒い事とか、、色々な事が重なって

もう家に帰りたい!!!って気分だったのでしょう(笑)


一旦、帰るとなったら、なにが何でも帰りたい息子。(私に似たのか?インドア息子・・・4~5時間位なら平気で留守番出来る、お家が大好き幼稚園生なんです)

そんな訳で、帰りの新幹線の時間をずらして早めの帰宅。

(本当は18時台に金沢を出る予定だったのだけれど)

しかし私は、嫌~な予感がしていた。。

何故なら早めに帰ると、ちょうど東京に到着する頃に帰宅ラッシュと重なるからだ。


東京着、19時20分。

あぁぁ、私の予感は見事に的中(>_<)

おまけに、中央線が遅延している影響もあってか、西武新宿線は激混み!

高田馬場なんてホームに入れない位、人で溢れかえっている・・・。

朝、海を眺めながら、露天風呂に入ったあそこは天国だったのか?と思えてくる

地獄絵図の高田馬場ホーム(毎度の事ですが・・・)


息子の手を引き、キャリーバックを引き、モミクチャになりながらやっと帰宅。

あー、疲れた。。(*_*)

自宅に戻ると、今度は幼稚園から連絡があり、、

なんと週明けまでインフルエンザで学級閉鎖とのこと。

何ですって~~~~~!((((((゜Д゜)

こんな事なら、和倉温泉にもう1泊くらいしてきたかったなぁ・・・(T_T)

Atelier Vanilla Miniatures

ドールハウス、ミニチュアを製作しています。このブログでは製作した作品と共に、日々の出来事などを綴っています。 前のブログはメニューバーから→